悪質業者に関する相談事例

※ご注意ください!

全国の消費生活センター等に寄せられる廃品回収サービスに関する相談が増えています。

 

私たち「福岡県不用品強化買取協議会」~アスカ商会~は、福岡県内のトラブルを解消し、各種ご相談承っております。

 

■相談事がありましたら、お気軽にご相談ください。

080-3223-8739

 

 

【事例1:無料と思って呼び止めたら、後で有料と言われた】

 「不用になった家電製品等を無料で回収する」とトラックでアナウンスしていた業者を呼び止めて、テレビの回収を依頼。家に来た業者は「回収費用は 2000円かかる」と言った。「無料と言っていた」と言っても、「全て無料と言う訳ではない」と威圧的に言うので断れず、2000円を払って回収しても らった。領収書も渡されなかった。

(60歳代 女性 無職)

 

【事例2:無料と思って頼んだら、車に積んだ後で料金を請求された】

 「こちらは無料回収車です。お困りの粗大ゴミはありませんか」と廃品回収業者が回ってきたので自転車、石、カーペットなど結構な量を出した。次々と車に 積んだ後、電卓を取り出したので「えっ、有料」と驚いて言った。リサイクル料金はかかると言われ仕方なく2万500円を支払った。

(女性 家事従事者)

 

【事例3:車に積んだ後で、見積りの2倍以上の料金を請求された】

 チラシに「見積り無料」とあったので電話をして来てもらったところ、引取りに10万円位かかると言われたが詳しい説明は無かった。品物は折りたたみベッ ドや本箱、パソコン、食器、キーボードなど15点位。全部運び出し、業者の車に積み込んでから「思ったより多かったので全部で23万円になる」と言われ た。引越しを控えていたので今さら断れないと思い、納得できないまま全額支払った。領収書はあるが見積り書はもらっていない。

(20歳代 男性 学生)

 

【事例4:業者が回収した物が不法投棄されていた】

 「不用品回収します」と訪問され、パソコンディスプレイと自転車を渡して処分代金1500円を払った。後日、回収品が道路脇に捨て去られていた。

(50歳代 男性 給与生活者)

◆回収エリア◆

福岡市

中央区|博多区|東区

城南区|早良区|西区

南区および近郊

福岡県公安委員会

第37292号